Q&A

よくあるご質問

お口の中のトラブルについてのことや、治療方法、千恵歯科医院のことについてなど、ちょっとした疑問に一問一答式でわかりやすくお答えいたします。

Q薬はどこで頂けますか?
A

調剤薬局での受け取りが可能です。

当院から一番近くにある調剤薬局が、セントラルホテル下のドラックストア内にございます。

Q黒ずんだ歯茎を自然な色に戻すことはできますか?
A

歯茎の着色の原因には主に、歯茎の中のメラニン色素によるものと、

お口の中に入れた金属が原因によるものの2種類が考えられます。
どちらも治療によって自然な色に回復する事が可能ですが、

その原因や程度によって、治療方法や結果、必要な期間が異なります。

まずはご相談にいらしてください

診断のうえ、最適な方法をご案内させていただきます。

Qフッ素は体に入っても安全ですか?
A

はい。安全です。
フッ素は多くの食品にも含まれています。

例えば緑茶やワカメ、エビ、イワシなどに多く含まれています。

私たちが普段から体に取り入れている必須栄養素の一つです。

正しく使用すれば、全く問題ありません。

Q普通、何回くらい通えばよいのでしょうか?
A

お口の中の状態によって回数は様々です。

まず、十分状況を把握していただきます。
しかし、治療を完成させる事は大切ですが、どうしても回数多く来られない時、

期限がある時はご相談ください。

できるだけ、ご希望に沿えるような治療の組み立てをしていきます。

Q歯みがきしていれば、歯科医院に行かなくても大丈夫ですか?
A

歯と歯の間にたまった歯垢や歯石、歯ぐきの奥深くのプラークなどは、

歯ミガキだけでは完全に除去することは不可能です。
そのような状態が続けば、虫歯や歯周病が知らないうちに進行することも多いのです。

やはり、一度は歯科医院をたずねてみてください。

早期発見・早期治療がストレスのない一番の方法です。

Q保険治療と自費治療、どちらがよいのでしょうか?
A

保険治療は制約が多いという特徴があります。

歯科の保険診療は、材料や治療方法に制約があります。

よって、美しさや快適さなどの点で限界があります。

しかし、納得の上、治療を受けられることが大切です。

 
自費治療はこの制約にはとらわれませんが、歯科治療に費やせる時間と費用には当然個人差があると思われます。

どのようなご希望があるのかまずはご相談ください。

その上で、十分な説明をし、それぞれの方に適した治療法を決定していきます。

ページトップへ